採れたて初夏のはちみつ(2019年7月)
販売価格

864円(内税)


【SOLD OUT!】
こちらの商品は完売いたしました。ありがとうございました。



7月はつくばの『採れたて初夏のはちみつ』です。

つくば市内で先月(6月)採集したはちみつをご紹介します。
ミツバチたちはたくさんの花から蜜を集め巣に貯えます。集めたばかりのはちみつはまだ水分が多く、糖度が低いのですがミツバチたちは翅で風を送り、水分を飛ばしたり口で伸ばしたりしてはちみつの「濃縮作業」を行います。
こうして糖度が77〜78度くらいになると「保存」が可能になり巣に「ふた」をします(<蜜蓋>みつぶたと言います)。
私たち養蜂家はこうして蜜蓋ができた巣枠からだけ採集します。もちろん、はちみつはミツバチたちの食料ですので決して「奪う」わけではありません。
採集するタイミングには、採集してもミツバチの食料事情に影響のない事(時期的に豊富な蜜源植物がある事など)、また、採集して巣を空けてあげないと過密状態になってしまい、巣分かれされてしまうため…などなど複雑な事情もあるのです。
 
とにかく採れたては香りも良く美味です。ぜひお試しください!
 
※数量限定につき、どうぞお早めに。
 
★商品の容器サイズは、下の写真をクリックしてご確認ください。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける